本文

その先に何が見える?大一会ならきっと道はひらける

大切にしたい想い

就活中の皆さん。こんにちは。 鹿児島県伊佐市で福祉事業を経営している社会福祉法人大一会です。この度、社会福祉法人大一会のリクルートページをご覧頂き、誠にありがとうございます。たくさんの選択肢の中から、私たちのページをご覧いただいたのも何かの縁だと思います。そこで、私たちの考える福祉スタッフの役割や考え方を少しでもお伝えしたいと思います。

福祉の仕事を目指すには、何らかの“想い”や“きっかけ”があると思います。その想いは、ぜひ大切にしてほしいと思います。なぜならそこがあなたにとっての初心の場になるからです。一方で『やったことがないので、やれるかどうか自信がない』『私にできるんだろうか』という不安ばかりの方もたくさんいます。

大一会では利用される皆様はもちろん、ご家族、スタッフ一人ひとりまで大切に思い、笑顔のあふれる家族のような関わりをしたいと考えています。だから、入社時の資格や経験は一切、必要ありません。なぜなら、資格を振りかざす専門スタッフである前に、大切にしたいのは1人の人間としての『心』だからです。

家族がちょっとした不安や気持ちの変化に気づけるように、利用者の想いに接することができれば、心から安心できる快適な空間を作ることができると私たちは考えています。

入社後は担当スタッフがマンツーマンでついて、業務の説明や考え方、仕事の流れなどを説明します。『今出来ることはなにか』『今後できなければならないことは何か』などを利用者の方々と一緒に考えながら、『経験値』を一つずつ積み上げていってほしいと思います。そうすることでやがて『経験』が『自信』へ少しずつ変わっていくはずです。

私たちの法人は障がい関係、高齢者関係の事業を現在、展開していますが、スタッフは法人全体での採用となりますので、おおむね3年を目安に人事異動を行います。異動によって環境が変わると、スタッフは大変です。しかし、その努力と経験は必ず実となって、より良質なケアができると考えています。

私たちが最も大切にしたいのは『目の前にいる困った方がいれば手を差し伸べること』です。それが障がいであれ、高齢者であれ、どんな方にも対応ができて、はじめて福祉のプロであると思うからです。あくまで一人の○○さんを支援しているにすぎない。

同じように、私たちは『大一会の○○さん』とか『支援員の○○さん』である前に、1人の個人としての『○○さん』でありたいと思います。『あなたが来るのを待ってたよ!』とか『あなたと話したら元気が出たよ!』などのありがたい言葉を頂くこともあります。そんなときは、本当に嬉しいですし、多少の疲れも吹っ飛びます。

残念ながら人生には限りがあります。最後を迎えるその日に、『いろいろあったけど、いい人生だったな。』そう思ってほしい。障がいだから、認知症だから、施設だから、という理由で、いろんなことをあきらめるのではなく、自分の人生を主体的に、その人らしく生きてほしい。そのために必要なサポートを一つずつ実践していくことが私たち福祉の仕事であり、誇りであると考えています。人が人を支えるのは本当に大変なことです。しかし、ちょっとした声かけやきっかけがその方にとって大きな可能性を広げる一歩になることがあります。

大一会はこれからもカタチを変えながら、利用者の皆様、家族、スタッフ全員の笑顔を大切にし、みんなが安心できる居場所でありたいと願っています。 あなたの優しさとやる気、これまでの経験を活かして、ぜひ福祉の業界で、大一会で、私たちと一緒に働いてみませんか? 皆さんとお逢いできる日を心から楽しみにしています。

募集職種

■ 総合職(障害者支援施設大口園 生活支援員)…3名

■ 総合職(障害者支援施設星空の里 生活支援員)…3名

■ 総合職(グループホーム鈴蘭 介護員)…3名

◆上記のいずれかの業務を担当、または経験した上で、リーダーや役職者へとステップアップできるキャリアアップの仕組みがあります。

職務内容

生活支援員(障害者支援施設大口園)

 主に知的障害者の方々への、生活支援・介助および就労のための作業活動の支援などが主なお仕事です。

生活支援員(障害者支援施設星空の里)

 主に身体障害者の方々への、生活上の介護、およびリハビリなどが主なお仕事です。

介護員(グループホーム鈴蘭)

 認知症の高齢者の方々への、生活上の介護、および穏やかに暮らしていただくための支援が主なお仕事です。

★いずれのお仕事も、利用者の皆さんお一人おひとりの個性やお気持ちを尊重し、コミュニケーションを通じた支援・介護を行っています。

★ユニットケア(少人数ケア)を導入し、個性を尊重した個別ケアにも積極的に取り組んでいます。

★「共に生活し、支え、共に生きる」という姿勢で、わくわくする暮らしに取り組んでいます。

雇用形態

正規職員

実働8時間のシフト制(前月中に翌月の勤務表を配布し、シフトに準じて勤務していただきます。)

夜勤は月4~5回あり、夜勤翌日はお休みです。

≪主な勤務時間≫

  • 早出 7:00~16:00
  • 通常 8:30~17:30
  • 遅出 12:00~21:00
  • 夜勤 17:00~翌9:00

■概ねの勤務時間は上記のとおりですが、それぞれの事業所により若干異なります。

教育・研修

■教育・研修制度■

  • 内定時 社会人としての内定者研修会(3日間)
  • 入職時 福祉スタッフとしての新任職員研修会(3日間)
  • 入職6ヶ月後 フォローアップ研修会(1日)
  • 内部研修 所属する事業所内での研修会(毎月1回)
  • 外部研修 専門性を高める外部研修への参加(随時)

★大一会の研修は原則としてすべて手作りの独自プログラムを実施しています。


■キャリアプラン■

入職後は担当スタッフがマンツーマンでついて、業務の説明や考え方、仕事の流れなどを説明してくれます。

『今、出来ることは何か』『今後できなければならないことは何か』などを上司と一緒に考えながら、課題をもって日々の『経験』を一つずつ積み上げていってほしいと思います。そうすることでやがて『経験』が『自信』へ少しずつ変わっていくと考えています。

業務を通じて経験を積むと同時に、さまざまな専門知識を身につけ、資格を取得できます。

まずは介護福祉士の資格から目指していきましょう。

その後は、社会福祉士や介護支援専門員などさらに上の資格を目指すこともできますし、グループリーダーや役職者などマネージメント職も目指せます。

今後も新しい施設やサービスを進める計画があり、ポストも豊富で、若い力を必要としています。

募集要項

応募資格 2018年3月に卒業される方(学部・学科や福祉系資格は必要ありません)
既卒の方も大丈夫です。
休日 年間114日、年休、結婚休暇、忌引休暇、出産休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇、家族の介護休暇、バースデイ休暇、ボランティア休暇、MVP休暇、PTA休暇、アニバーサリー休暇、永年勤続休暇など
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職共済制度、財形貯蓄制度、ソウェルクラブ(福利厚生センター)への加入、資格取得奨励金制度、ジャージの支給、資格取得時一時金貸付制度、歓迎会、忘年会、理事長杯、職員親睦旅行、救急法の全職員有資格化、認知症サポーター養成講座の全職員有資格化、ありがとうカード、有給休暇貯蓄制度、奨学金貸与制度、職員提案制度(アイデア採用で最高50,000円)、腰痛ベルト無償貸与、サイボウズによる情報の共有、課内連絡会(事業所内における意志疎通の機会)など
給与 【生活支援員・介護員】
大学・大学院卒…月給165,000円
短大・専門卒…月給155,000円

《 月収例 》 …月5回の夜勤の場合
●大学・大学院卒
 基本給165,000円+住居手当3,000円+夜勤手当32,500円(5回の場合)
 計 200,500円(+通勤手当、資格手当)

●短大・専門卒
 基本給155,000円+住居手当3,000円+夜勤手当32,500円(5回の場合)
 計 190,500円(+通勤手当、資格手当)
各種手当 住居手当、住宅補助手当(新卒のみ)、通勤手当、夜勤手当、年末年始手当、資格手当、賞与(年2回)業績賞与制度。入職1年目は冬季のみ。

採用フロー

採用フロー

スタッフあれこれ

  • 年齢
  • 性別
  • 所属
  • 経験年数
  • 新卒or転職
  • 居住地